トップページ > IR情報 > コーポレート・ガバナンス

コーポレートガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する
基本的な考え方

当社は上場会社としてコーポレート・ガバナンスにおける下記の5つの基本原則を尊重し、経営チェック機能の充実とコンプライアンス(法令順守)の徹底を図りながら、的確で迅速な経営判断と適時・適切な職務執行により企業価値の持続的成長とその最大化を図ります。

  • ①株主の権利の保護及び平等性の確保
  • ②ステークホルダー(株主以外の利害関係者)との円滑な関係の構築
  • ③従業員が働きやすい環境の整備
  • ④適時適切なディスクロージャー(情報開示)と透明性の保証
  • ⑤取締役会・監査役会の経営監督の充実と株主に対するアカウンタビリティー(説明責任)の確保

コーポレート・ガバナンスに関する
基本方針

コーポレート・ガバナンスに関する基本方針 PDF形式
↑PAGE TOP